【モイライ三姉妹】人の運命と寿命を決める三姉妹【ヒロインレビュー第11回】

ヒロインレビュー

あなたの寿命、どうやって決められてるかご存知ですか?

平均寿命、健康寿命、住んでる地域や生活習慣で決まると思っていませんか?

実は決めているのは三人の女神、その名もモイライ三姉妹です。
クロートー、ラケシス、アトロポス。
この三人の女神があなたの寿命も、そして運命までも決定します。

一体それはどういうことなのか?

今回も皆さまの創作の参考になれば幸いです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

そもそもモイライ三姉妹とはなんぞや?

モイライ三姉妹とは、ギリシャ神話における運命を操る女神たちの事です。

モイライとはギリシャ語で「割り当て」。
それぞれの人間に割り当てられた「運命」や「寿命」を結び付ける女神たちです。

過去を司る長女クロートーは運命の糸を紡ぐ。
現在を司る次女ラケシスは運命の糸の長さを測る。
未来を司る三女アトロポスは運命の糸を断ち切る。

この切られた糸の長さで運命や寿命が決まります。
決められた運命はたとえ最高神ゼウスといえど覆せません。
運命は変えられない」のです。

この強力な運命制御を担当するモイライ三姉妹ですが、元々はひとりの女神モイラであったとされます。
しかし時代が経るにつれ、いつしかモイラ(単数形)はモイライ(複数形)となり、三姉妹に変化したと言われます。

ちなみにクロートーの意味は「紡ぐもの
ラケシスは「運命の図柄を描くもの
アトロポスは「変えられないもの」です。

彼女たちの母親に関しては諸説あり。
ギリシャ神話の参考資料となるヘシオドスの『神統記』では夜の女神ニュクスの娘とも、法と正義の女神テミスとゼウスの娘ともされていてハッキリしません。

どちらかというとテミスよりなのかなあ。

ただひとたびの改変

糸を紡ぎ、長さを測り、断ち切る。
モイライ三姉妹はその作業を淡々とこなします。
そこに感情や思慮の入る余地はありません。

しかし一度だけ、運命を変えたことがあるのです。

それは、人々の悩みを聴き神託を授ける太陽神アポロンが、テッサリアの王アドメトスの恋路を実らせてやった時の事でした。

アドメトスは見事、想いを寄せていたアルケスティスという者を妻に迎える事が出来ました。
しかし運命は残酷なもの。
ほどなくしてアドメトス王は病に臥せってしまいます。
憐れんだアポロンはモイライ三姉妹に頼み込み、アドメトスの運命を変えてもらったのです。

ただし、それでは世界全体の運命バランスが揺らいでしまう。
代わりに誰か別の者の寿命を減らさなくてはならないが、代わりの者が見つからない。
そこで仕方なく身代わりを申し出たのが妻であるアルケスティスだった

それでは運命を弄った甲斐がない。

なんとも教訓めいたエピソードとして終わるのかなと思っていたら、この話には続きがあります。

たまたま通りがかった英雄ヘラクレスが、アルケスティスを迎えに訪れた死神を退治してしまうのです。
ということで彼女は死なず、誰も死なず、ハッピーエンド?

しかしこれではねじ曲げられた運命バランスが大変なことになってしまうのでは?

そこでモイライ三姉妹は言うのです。
最初から誰も死ぬ運命になかっただけです

モイライ三姉妹とよく似た三姉妹

このモイライ三姉妹とよく混同されがちな三姉妹が北欧神話にもいます。
それが同じく運命を司るウルド、ヴェルダンディ、スクルドの三姉妹です。

日本では90年代からマンガ『ああっ女神さまっ』のヒットでこの姉妹の認知度が高まりました。

同じようにモイライ三姉妹もマンガにより認知度が増したと思います。
永野護『ファイブスター物語』です。

この作品ではモーターヘッドと言うロボットを操縦する騎士(ヘッドライナー)をサポートするファティマという人工生命体が多数登場します。
そのなかでもラキシスはメインヒロインとして扱われます。

ちなみにこの作品ではクロートーが妹でアトロポスが姉となっています。

有名作品なので創作を志す人は義務教育とでも思って12巻までは読みましょう。

まとめ

・モイライ三姉妹は糸を切って運命と寿命を決める
・元々はモイラというひとりの女神だった
・たとえ最高神ゼウスといえど運命は変えられない
・彼女たちは淡々と糸を切る

いかがだったでしょうか。

ギリシャ神話全体についてはこちらの記事からどうぞ!
【ザ・神話オブ神話】5分でわかるギリシャ神話の世界【サーガレビュー第1回】

ここでひとつ皆さんに残念なお知らせがございます。
このモイライ三姉妹ですが、通常は老婆の姿で描かれる事が多いとの事です。
だが今は令和です。
そんな縛りなど気にせずに、いかようにも好きなようにこの三姉妹をデザインしたらいいと思います。

個人的にモイライ三姉妹というと『真・女神転生3ノクターン』での思い出が強いです。
中盤に赴くオベリスクでこの三姉妹と戦うのですが、かなり骨が折れました。
しかしその後は仲魔にしてそこそこ使い倒していましたね。

皆さんも是非このモイライ三姉妹を楽しんでください。
それではまた!

▼▽ランキング参加中▽▼
クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へにほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

にほんブログ村

オリジナルファンタジー小説を連載しています。

トカゲ族に滅ぼされた三匹のカエル族
日本から転移した7人の少女による冒険戦記。

三匹のカエルと七人の闇堕ち姫

下記小説サイトにて連載中です!
小説家になろう
ノベルアッププラス

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました