【魔法名リスト】火炎系 厳選RPG52タイトル【マジックスペルレビュー第1回】

ファンタジーの常套句としてもっともらしいのが「剣と魔法」でしょう。

別にファンタジーだったら「拳と怪物」でも「姫と悪魔」でもなんでもいいはずです。
けれど一番しっくり来る、一番世に広まっているのはやっぱり「剣と魔法」ですよね。

それだけこの二つはファンタジーには欠かせない。

ということで新カテゴリー「マジックスペルレビュー」です。

マジックスペルレビュー第1回目は「炎魔法」の名前です

さて、創作を志す皆さんは当然「魔法」についてあれこれ設定を考えたことがおありでしょう。

そこで多くの方が同じような悩みにぶち当たると思うんです。

魔法の名前ですよ。

世界観は壊したくない。
でも単に英単語じゃシンプルすぎて味気ない。
造語ばかりもどうだろうか?

そこで古今のRPG作品を引っ掻き回して、有名タイトルの魔法名を書き出してみました。
するとそこから名の由来や法則性が作品ごとに見えてきました。

今回取り上げるのは「炎魔法」です。

是非、ご自身の作品作りにお役立てください。
今回も最後までお読みいただけると幸いです。

一定の知名度と数作のシリーズを重ね、かつ作品間で名称が共通しているタイトルを中心に選びました。
あの作品がない、などの憤りもございますでしょうが、ご容赦願いたいと思います。
目次

ゲームにおける魔法の3段階について

その前にゲーム、特にRPGにおける炎魔法の特徴について少しだけ。

今回取り上げる炎魔法については原則「攻撃魔法」としての炎魔法に限ります。
それも炎を敵に当てることを前提にした魔法です。
味方の武器や鎧に炎をまとわりつかせるような類の魔法は除外させていただきました。

また説明文などで「爆発」や「熱」などという表現が主体の物も除外させていただいております。

さて特にRPGに顕著な攻撃魔法の特徴として、だいたい弱、中、強の3段階に分けられることが挙げられます。
特にコンピュータRPGにそれが顕著で、その中でもいわゆる「炎」「氷」「雷」といった、いわゆる3系統はこのパターンが多いです。

ところがテーブルトークRPGなどのアナログゲームや小説、マンガといった媒体になると、この3段階の強弱という概念は薄れます。
そもそもにして、この3段階というあり方がとてもゲーム的でシステマチック、かつプレイヤー向けに合理的な成長に対する理解度を示すものなのかもしれません。

その辺りを踏まえてみると、魔法名称の付け方にも法則性があるのがよくわかるかと思います。

各RPGの炎魔法名

ドラゴンクエスト』シリーズ
・メラ
・メラミ
・メラゾーマ
(メラガイアー)

敵単体攻撃用呪文。
単体ゆえに最も火力が高く、対ボス戦でも重宝する。
名称は火が「メラメラ」燃える擬音系かと。
大魔王ゾーマの名を冠する部分に何か裏設定を感じる。

ファイナルファンタジー』シリーズ
・ファイア
・ファイラ
・ファイガ

シンプルに英単語から命名。
ラ系、ガ系と強さがランクアップする。
獣系、アンデッド系に強いなどという事もある。

女神転生』シリーズ
・アギ
・アギラオ
・アギダイン(以上単体用)
・マハラギ
・マハラギオン
・マハラギダイン(以上複数用)

単体向けは「アギ」だが、複数になると「ラギ」と語感が変化。
全系統で複数用には頭に「マハ」が共通。
サンスクリット語で「偉大」という意味。
全系統で最上級3段階目は語尾に「ダイン」が共通。

ウィザードリィ』シリーズ
・ハリト
・マハリト
・ラハリト

基本炎魔法。
ハリトのみ単体用。
頭に「マ」「ラ」と付くのは他系統も同様。

他RPG作品

大貝獣物語

・バン
・バンガ
・ババンガ
・ギガバンガ

主に2作目の『大貝獣物語』にて系統が成立した。
燃える(burn)という英単語と擬音のミックス。

ヘラクレスの栄光IV 神々の遺産

・バーン
・バンガー
・バンガルム

全て敵全体攻撃用。
残念ながらギリシャ語由来ではなさそうだ。

モンスターメーカー3 光の魔術師

・フレイム
・ハイフレイム
・パワーフレイム(以上敵単)
・フレイムボム
・フレイムウォール
・フレイムストーム(以上敵全)

ファイアもフレイムも意味は「火炎」です。
区別したいのであればファイアは「火」、フレイムは「炎」です。
性質を指す「火」。燃える様を指す「炎」。

邪聖剣ネクロマンサー

・フレア
・フレアルト

残念ながら上位魔法は「雷撃」に置き換わられます。

エストポリス伝記

・フ・レイ
・フ・レア
・フ・レイア

中黒のせいで表が見ずらい。
フ・レイアは火の鳥を呼び出しての攻撃。

ガデュリン

・あやしび
・かさいりゅう
・しゃくねつ
・はどうねっぱ
SFですが魔法名は日本語。
漢字にすると「怪し火」「火砕流」「灼熱」「波動熱波」。
カッコいい! 是非リメイクしてほしい!

シャイニング・ザ・ホーリィアーク

・ブレイズ
・かとん

プレイヤー自身で発動レベルを上げられる。

シャドウハーツ2

・レッドレイヴ
・レッドブレイズ
・レッドクレイドル
・レッドクレスト

PS2で1番面白いRPG。
紋章魔法といって紋章を装備すると使える。
あまり使った記憶がない。

ファンタシースターオンライン

・フォイエ
・ギフォイエ
・ラフォイエ

実は序盤しか遊んだことないのでフォイエ以外わかりません

ミスティックアーク

・ファイアー
・ファイアストーム
・ファイアボール(以上単体用)
・レッドバーン
・ヒートサイクロン
・プロミネンス(以上敵全体用)

ストーム(嵐)よりボール(球)の方が強いのは珍しいですね。
最上級としてプロミネンスとは時折見かけますね。

レジェンドオブドラグーン

・フレイムショット
・イクスプロージョン
・ファイナルバースト

主人公ダートが赤竜王のドラグーンに変身すると使える。

アークザラッド』シリーズ

・バーングラウンド
・エクスプロージョン
・ヒートウォール
・ファイアーストーム

2の主人公エルクは炎使い。

ブレスオブファイア』シリーズ

・パダム
・パダーマ
・パドラーマ

語源は何だろう?
造語系かな?

BUSIN』シリーズ

・クレタ
・ザクレタ
・ジャクレタ

クレストって「紋章」とか「山頂」という意味らしい。
「ファイアクレスト」という名の戦闘機が第2次大戦時にあったらしい。
だから炎魔法名に使われたりするみたい。

エルミナージュ』シリーズ

・バラド
・バラドス
・マバラド
・ラバラド

ウィズ系統なので「マ」「ラ」の法則に則っている。

ロストオデッセイ

・フレア
・フレアラー
・フレマイン
・フレアラス

なんとなくの語感?

さらにその他のRPG

『プリンセスミネルヴァ』

・ファイアー
・ヘルファイアー

『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』

・フラム1,2,3,4,5

『コズミックファンタジー2 冒険少年バン』

・バーン
・フレイア

『デスブリンガー』

・爆燃
・火球
・炎の盾
・太陽の光

『ロードス島戦記』

・ファイアボルト
・ファイアストーム(以上精霊魔法)
・ファイアボール(古代語魔法)

『ルナ シルバースターストーリー』

・ファイアブラスト
・フレイムサークル
・インフェルノ

『テイルズオブファンタジア』

・ファイヤボール
・ファイアストーム
・イラプション
・エクスブロード

『ジルオール』

・ファイア
・ブレイズ
・ヘルファイア

『天外魔境2』

・鬼火
・火天
・残火
・軍炎
・神炎

『グランディア』

・ヴァーン
・ズンガ

『ククロセアトロ』

・ハンマ
・サイア
・イグス
・テンブ

『ビヨンド ザ ビヨンド』

・ファイアボール

『黒の剣』

・バーニングスフィア
・火龍召

『リグロードサーガ』

・ファイアーボール

『アルバートオデッセイ外伝』

・フレアボルト
・バーストフレア

『アレサ』

・ファイアバーン
・ファイアボルト
・ファイアフォース
・ファイアグレード

『弁慶外伝 沙の章』

・軌炎
・軌炎陣
・灼解
・火龍裂光陣

『ザ・ラストバトル』

・ファイアボール
・エクスプロード

『ブレインロード』

・フレイムリング
・ファイヤーボール

『エルナード』

・ファーク
・フレイム
・ファクザン
・ファイヤー

『神聖紀オデッセリア』

・マルス

『レナス』

・ズザン
・ズゾムン
・ズゾボン

『ダウン・ザ・ワールド』

・カリンガ
・エクスカリンガ

『ウィザードリィ6』

・ファイアーボール
・ファイアーボム
・ファイアーストーム
・ニュークリアブラスト

『マイトアンドマジック2』

・パイロ
・パイロラ
・パイロガル
・パイロサント

『アイ・オブ・ザ・ビホルダー』

・バーニングハンズ
・ファイアーボール
・フレイムアロー

『ワンダラスマジック』

・ファイアー(最大レベル5)

『ウルティマ6』

・ファイアボール
・エクスプロージョン
・フレームウィンド

『カードマスター リムサリアの封印』

・炎撃
・炎撃波
・炎断撃波

『バズー! 魔法世界』

・バーニング
・フィアスフィア

『ソウルアンドソード』

・フレイ
・ブレイザー

『ブレイズ&ブレイド』

・ファイヤーバレット
・ブレイズ
・エクスプロージョン

まとめ


いかがだったでしょうか。

やはり群を抜いて多い印象が「ファイアボール」ですかね。
そして英単語の組み合わせでカッコいいのを探すというのが常道のようです。
擬音だと少しコミカルに、造語だとセンスが問われる。
しかしこうしてみるとひいき目もありますが、ドラクエ、メガテン、ウィズはセンスにおいて抜きんでているかな、と思います。

今回はRPGに絞りましたが、マンガや小説ではまた違ったテイストがあることでしょう。
それはまた次の機会に。

みなさんも創作力をフルに発揮してカッコイイ魔法名を作り出してくださいね。

そのときは是非教えてください。

それではまた!

ランキング参加中です。
いつも応援していただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へにほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

趣味でオリジナル冒険小説書いてます。
三匹のカエルと七人の闇堕ち姫
小説家になろう
ノベルアッププラス
Twitterで更新報告しています。

目次