【ソロモン72柱の悪魔】初代デビルサマナーが使役した72の悪魔全リスト【モンスターレビュー第66回】

モンスターレビュー

神と敵対しうるもの、それは「悪魔」と呼ばれる存在。

ありとあらゆる「悪」「憎悪」「恐怖」を孕むこの者たちを、実在した偉大な王が使役したのは有名な話。

それこそが、古代イスラエル王国第三代ソロモン王。

そのソロモン王が使役した72柱の悪魔を今回はダダッッと全部ご紹介。

詳細は個別記事を設けることで補うこととします。

是非最後までお目をお通しいただけると幸いです。

まずはかるくソロモン王について


ソロモン王は古代イスラエルの王にして、悪魔を使役したデビルサマナーです

父は二代目国王ダビデ。
新約・聖書によれば数十代子孫にはイエス・キリストの名もあります。
ちなみにソロモンとは「平和の人」という意味があるそうです。

その名の通り、周辺諸国との調停の末、イスラエルに平和をもたらした賢王です。
ソロモンを認めた神は、彼に知恵と知識を与えました。

天使ラジエルから「ラジエルの書」、天使長ミカエルからは「ソロモンの指輪」を与えられます。

ラジエルの書には様々な天使や悪魔の名と役割、呪文について記されており、ソロモンの指輪を使い悪魔を召喚、使役することが出来るようになったのです。
<関連記事>
天使からの贈り物! 悪魔を統べるソロモンの指輪【アイテムレビュー第3回】

中世の悪魔学の研究として「魔導書(グリモワール)」と呼ばれる書物があります。
これらの多くは天使や魔神の召喚や使役方法について書かれています。

今回ご紹介する「ソロモン72柱の悪魔」は、ソロモン王が遺したとされる魔導書「レメゲトン」に書かれています。

ソロモン王が遺したとは言いますが、それはあくまで設定であり、実際は中世の悪魔学者が編纂したものだそうです。
そこは伝承と創作を上手に見ていきましょう。
特にあなたが創作者ならば。

ところで魔導書とは俗に「黒の書」と呼ばれ、魔導書を使い悪魔を使役することを「黒魔術」と呼んだそうです。
14世紀には教皇により異端とされました。

ソロモン72柱の悪魔

ここで紹介する悪魔、魔神は「魔導書(グリモワール)」のひとつ『レメゲトン(ソロモンの小さな鍵)』の一巻、『ゴエティア』にて紹介されている悪魔たちです。
俗に「ソロモン72柱の悪魔」と呼ばれる者たちの事ですが、「ゴエティアの悪魔」とも呼ばれます。

またそれぞれに割り振られた「序列」とは、この「ゴエティア」にて記述されている順番のことです。
勘違いしやすいのですが、決して強さや地位の高さを表したものではありません

各人を4項目で簡単にまとめてみました。

・容姿
・能力
・地位
・備考

それではお待ちかね、72柱の悪魔を「あいうえお順」にご紹介していきます。

アイム

・青年の顔の両隣りに蛇と猫の首を持つ3つ首の悪魔。
・毒蛇に跨り松明で火炎攻撃をする「火炎公」の異名あり。
・序列第23位、26の軍団を指揮する地獄の大公爵。
・ルーツはエジプト神話、猫の頭を持つ女神バステト。

アガレス

・鰐に乗り、鷹をとまらせた老人の姿。
・様々な言語に精通し、逃亡者を見つけ出す。
・序列第2位、31の軍団を指揮する大公爵。
・地震も操り、「変化の侯爵」の異名を持つ。

アスタロト

・竜に乗り、毒蛇を持つ、三日月形の角を持った女悪魔。
・あらゆる知識を授けるが、口が臭い。
・序列第29位、40の軍団を従える地獄の大公。
・元はメソポタミアの女神イシュタルであった。

アスモデウス

・雄牛と人間、山羊の頭を持つ逞しい姿で竜に跨る。
・天文や地理に明るく、女性を色欲に狂わせる。
・序列32位、72の軍団を統率する地獄の王。
・最も悪魔らしいイメージを持つTHE 悪魔である。

アミー

・地獄の紅蓮の炎の姿。召喚されると美しい人間の姿になる。
・魂と引きかえに占星術と天文学を教えてくれる。
・序列第58位、36の軍団を率いる地獄の大総裁。
・元は天使で位階は能天使(パワー)。

アムドゥスキアス

・純白のユニコーンの姿で現れる。「一角公」の異名あり。
・音楽に関するスキルの持ち主で、才能を開花させてくれる。
・序列第67位、29の軍団を率いる地獄の公爵。
・木々を曲げたりも出来る。

アモン

・マンガ『デビルマン』で一躍有名。
・フクロウの頭、狼の胴体、蛇の尾で口から炎を吐く。
・過去と未来を語り、恋愛や人間の不和、不信を操る。
・序列第7位、40の軍団を率いる地獄の侯爵。

アロケス

・赤い獅子の頭を持ち、騎乗した戦士の姿。「戦士公」と呼ばれる。
・自由七科(リベラル・アーツ)に精通し、望みの知識を与えてくれる。
・アロケスの「炎の目」を見つめると、自分の死ぬ時を見れるが失明する。
・序列第52位、地獄の大公爵。

アンドラス

・巨大な狼に跨るフクロウか烏の頭を持つ。
・どんなに固い絆で結ばれた集団も不仲を引き起こせる。
・序列第63位、30の軍団を率いる地獄の侯爵。
・基本召喚者を殺そうとしてくる危険な悪魔。

アンドレアルファス

・孔雀の姿、または人間の姿で「美貌公」と呼ばれる。
・アンドレアルともいう。
・詭弁家で、交渉や説得に長ける。生贄を捧げれば空を飛べるようにしてくれる。
・序列第65位、30の軍団を統べる地獄の大公爵。

アンドロマリウス

・大蛇を左腕に巻き付けた男の姿。
・千里眼を持ち、盗品を奪い返してくれたり、犯人を教えてくれる。
・序列第72位、36の軍団を率いる地獄の伯爵。
・「正義の伯爵」「盗賊の伯爵」と呼ばれる。

イポス

・天使、またはアヒルの頭に獅子の身体、兎の尾の姿で現れる。
・勇気と大胆さを与えてくれる「愚者の貴公子」の異名を持つ。
・序列第22位、36の軍団を率いる地獄の王。
・特に未来を視る能力に秀でる。

ヴァッサゴ

・骸骨のような盲目の老人姿で現れる。
・過去、現在、未来について隠された真実を見つける「予言の貴公子」。
・序列第3位、26の軍勢を率いる地獄の君主。
・女について詳しいが、性格は温和らしい。

ヴァプラ

・緑の瞳に赤い鬣の獅子の姿から「獅子公」と呼ばれる。
・グリフォンの羽根も持つ。
・熟練の工芸技術や哲学に優れている。
・序列第60位、36の軍団を率いる地獄の公爵。

ヴァラク

・雄牛の身体に人間の頭、もしくは人間の身体に雄牛の頭。
・またはふたつの首を持つ竜に乗った天使姿の子供。
・天文学、占星学、薬草、宝石に詳しい。
・序列第62位、38の軍団を支配する地獄の総督。

ヴァレフォール

・獅子の身体にロバの頭。または白い鞭を持った浅黒い肌の男性。
・人間を動物に変える能力を授けてくれる。
・序列第6位、10の軍団を率いる地獄の大公。
・「盗賊の侯爵」と呼ばれ、盗み癖がある。

ヴィネ

・黒馬に乗ったライオン、または弓矢を持った人間、「獅子頭王」と呼ばれる。
・要塞建築の術を教える、反面相手の要塞を破壊するよう天候を操る。
・序列第45位、36の軍団を率いる地獄の伯爵。
・魔術師や魔女の真の名を暴ける。

ウヴァル

・黒いラクダの姿をした悪魔で「エジプトの悪霊」と呼ばれる。
・エジプトのすべてを知り尽くしているが、エジプト語はしゃべれない。
・序列第47位、37の軍団の支配者だが、グレモリーの部下でもある。
・女性の愛を勝ち取る能力を持っている。

ヴェパル

・人魚の姿をして現れる悪魔。
・海の守護者として風や嵐、波を操り船を新没させる。
・序列第42位、29の軍団を指揮する侯爵。
・幽霊選を呼び寄せたり、傷口を化膿させたりもする。

エリゴス

・馬上で旗を掲げ、王笏を携えた騎士の姿で現れる。
・戦争、戦場の未来を伝え、王や君主の寵愛を受けられるようにしてくれる。
・序列15位、60の軍団を従える地獄の侯爵。
・元は天界から堕ちた堕天使。

オセ

・美しい豹の姿で現れる。
・変身と幻惑の術を使い、変身した姿が本物と思い込ませる。
・序列第57位、30の軍団を指揮する地獄の総裁。
・天界に関する秘密をも知り尽くしている。

オリアス

・馬に乗り、二匹の蛇を持った獅子の姿。「星幽候」と呼ばれる。
・望みの姿と地位に就けてもらえるという。
・序列第59位、30の軍団を従える地獄の大侯爵。
・しかも無欲で何も要求してこない。

オロバス

・馬の頭に人間の胴体、赤い尾に銀の蹄を持つ「騎馬公子」と呼ばれる。
・神や天地創造など禁断の知識を授けてくれる。
・序列第55位、20の軍団を指揮する地獄の貴族。
・元は座天使(ソロネ)で、召喚者に誠実な対応を取る。

ガープ

・二本の角と蝙蝠の翼を持った悪魔。
・個人間、又は国家間を愛し合わせたり不仲にできる。
・序列第33位、4人の王と66の軍団を指揮し、地獄の西方を支配する悪魔。
・他人を瞬間移動させることも出来るが、正午にしか召喚できない。



カイム

・ツグミの頭に剣を持った戦士姿。
・あらゆる言語、動物から波音の意味までわかるが人の言葉はしゃべらない。
・序列第53位、30の軍団を束ねる上級魔人。
・宗教改革のマルティン・ルターが論争を繰り広げた悪魔はカイムという。

ガミジン

・小さい馬、またはロバの姿で現れる悪魔。
・降霊術を使い死者の魂を呼び出すことに長ける。
・序列第4位、30の軍団を率いる大侯爵。
・学問にも精通、あらゆる疑問に答えてくれる。

キマリス

・黒馬に乗った黒い肌の兵士姿をした悪魔。
・敵を前に勇気を与えてくれる。
・序列第66位、20の軍団を指揮する地獄の侯爵。
・文学やアフリカについても知識を与えてくれる。

グシオン

・正体不明。薄紫のローブ姿で現れるとも言われる。
・敵対する人間に好意を抱かせる能力を持つ。
・序列第11位。40の軍団を指揮する地獄の大公爵。
・ただし質問の答えは断片的で理解は難しい。

グラシャラボラス

・マルチーズにグリフォンの翼を持つかわいい容姿。
・「屠殺者の総統」の異名を持ち、殺人に関わる総元締めである。
・序列第25位、36の軍団を従える地獄の伯爵。
・人の身体を透明にする力もある。

グレモリー

・優雅な衣装に身を包み、ラクダに乗って現れる美女。
・女性からの愛を勝ち取る願いを聞き届ける。
・序列第56位、26の軍団を統率する公爵。
・エキゾチックな美女で、召喚者も男性が多かったらしい。

クロケル

・猫の目を持った天使の姿で現れる。
・溶けない「氷の剣」で傷つけ凍傷を起こしたり、温泉の温度を変えたりする。
・序列第49位、48の軍団の統率者。
・元はユーフラテス川を支配する竜だった。

ザガン

・グリフォンの翼を持つ雄牛の姿をした悪魔。
・金属を金貨や銀貨に変えたり、水をワインに変えたりできる。
・序列第61位、33の軍団を率いる、地獄の総裁にして大王。
・愚か者を賢人に変えることも出来る。

サブナック

・青白い馬に乗った獅子頭の戦士、または2頭の馬を連れた女性の姿。
・軍事に強く、何もない地面から城や塔を出現させる。
・序列第43位、50の軍団を支配する侯爵。
・サブナックの攻撃は傷口を腐らせ治せなくするという。

サレオス

・ワニに乗り、冠と銀の鎧を身に着けた戦士姿、「怪腕公」の異名を持つ。
・酒ばかり飲んで戦ってはくれない。
・序列第19位、30の軍団を率いる地獄の公爵。
・愛を撒き、男女間に愛を育むことも出来るという。

シトリー

・豹の頭に屈強な身体とグリフォンの翼を持つ。
・愛と性を支配し、誰からも愛されるようにしてくれる。
・序列第12位、60の軍団を支配する強力な魔神。
・頼んだ女を裸にして連れ去って来たり、自分が美男美女に変身してくれたりもする。

シャックス

・しわがれた声のコウノトリで、「掠奪候」の別名を持つ。
・金を盗んでくれたり、相手の声や視覚、聴覚すら奪ってくれる。
・序列第44位、30の軍団を率いる地獄の侯爵。
・ただし嘘つきなので約束は守ってくれない。

ストラス

・目の周囲が赤く、銀の爪を持ったカラスで「鴉公子」と呼ばれる。
・薬草や霊石、占星術の知識を与えてくれる。
・序列第36位、26の軍団を統率する地獄の王子。

セーレ

・翼のある馬に乗った長髪の美男子姿の悪魔。
・まばたきする間に世界中どこからでもどんな物でも持ってこられる。
・序列第70位、26の軍団を指揮する地獄の君主。
・とても優しい悪魔とは言えない美青年。

ゼパル

・深紅のマントをまとった、武装した戦士。
・どんな女でもさらってきて差し出してくれる。
・序列第16位、26の軍団を統率する大公爵。
・さらに惚れさせたり、不妊にしたり、逆に忘れさせて帰したりもする。

ダンタリオン

・複数の頭部を持ち、書物を広げた姿の悪魔。
・書物には世界の秘密がすべて書かれているが、彼にしか読めない。
・序列第71位、36の軍団を率いる地獄の大公爵。
・さらに人の心を読み取れて、書き換えることも出来る。

デカラビア

・魔法陣の中から五芒星の形となって現れる。ヒトデじゃない。
・植物や鉱物に詳しい。
・序列第69位、30の軍団を率いる地獄の大侯爵。
・鳥についても詳しく、使い魔を遣わしてくれる。

ナベリウス

・3つの犬の頭を持つ大ガラス。
・美術に詳しく、過去の栄光を取り戻させてもくれる。
・序列第24位、19の軍団を率いる地獄の侯爵。
・地獄の番犬ケルベロスと同一の存在という説もある。

ハーゲンティ

・雄牛の身体にグリフォンの翼を生やした姿。
・あらゆる金属を黄金に、水をワインに変える錬金術の使い手。
・序列第48位、33の軍団を指揮する地獄の総裁。
・自らの賢さを分けてもくれる。

バエル

・大きな王冠を被った老人の顔に、右に猫、左にカエルの頭、蜘蛛の胴体。
・知恵を授けてくれるが戦闘力も高い。
・序列第1位、66の軍団を率い、地獄の東方を支配する。
・元は中東カナーンで信仰された神。

バティン

・青い馬に乗った、蛇の尾を持つ若者の姿。
・元はルシファーの側近として、治癒の仕事をしていた。
・序列第18位、30の軍団を指揮する地獄の大公爵。
・すごく愛想がいいらしい。

バラム

・人間の顔と雄牛と山羊の頭を持ち、熊に乗り鷹を連れている。
・召喚者を透明人間にしてくれる。
・序列第62位、40の軍団を指揮する地獄の王。
・目から炎を出し、「恐怖公」とも呼ばれる。

バルバトス

・4人の王を従えた狩人の姿で現れる。
・すべての生物の声を聞き、理解できる。
・序列第8位、30の軍勢を指揮する地獄の大侯爵。
・人間の争い事を治めてもくれる。

ハルファス

・コウノトリ、または黒い鳩の姿をした悪魔。
・戦争大好きで腹が減れば人間も食う。
・序列第38位、26の軍団を率いる。
・築城能力も長けている。

ビフロンス

・特定の形を持たない正体不明の悪魔。
・降霊術に精通し、墓場の死体を取り替えたりする。
・序列第46位、26の軍団を指揮する地獄の伯爵。
・占星術や薬草にも詳しい。

フェニックス

・あの不死鳥と似ているだけで、あの不死鳥ではないとするみたい。
・甘い声で聴いた者の心を魅了する。
・序列第37位、20の軍団を率いる地獄の侯爵。
・優れた詩の才能もあるらしい。

ブエル

・獅子頭から直接5本の山羊の足が放射状に生えている異形。
・すべての弱った人を癒し、よい使い魔を与えてくれる。
・序列第10位、50の軍団を指揮する地獄の大総裁。
・太陽が射手座にある時にしか召喚できない。

フォカロール

・グリフォンの翼を持った人間で髪の毛は海草。
・海と風を自在に操ることから「水域の公爵」と呼ばれる。
・序列第41位、30の軍団を率いる地獄の公爵。
・ただ召喚者に敵対的で言うことを聞かない。

フォラス

・人間の男性の姿をしている。
・豊富な知識で人を透明にしたり、長寿にしたりする。
・序列第31位、29の軍団を統率する地獄の総統。
・倫理学にも聡い哲人である。

フォルネウス

・宝石の鱗におおわれた銀色のサメ、またはエイ。
・敵対者の感情を和らげ、味方に引き込んでくれる。
・序列第30位、29の軍団を指揮する地獄の大侯爵。
・頭もよくて知識を授けたりもしてくれる。

ブネ

・人間とグリフォンと犬の頭を持つ、銀色のドラゴン。
・人間にコミュ力と死に導く呪文を教えてくれる。
・序列第26位、30の軍団を統率する大公爵。
・墓の中の死体を操ることも出来る。

フラウロス

・恐ろしい豹の姿をしている。
・敵対する者を殺してから業火で焼き尽くす。
・序列第64位、36の軍団を指揮する地獄の大公爵。
・魔方陣から出ると嘘ばかりつく。

フルカス

・青白い馬に乗り、大鎌を持つ髭の長い老人姿。
・大鎌で敵を殺し、地獄で奴隷としてこき使う。
・序列第50位、20の精霊軍団を支配する地獄の騎士。
・元はパレスチナの農耕神。

プルソン

・獅子頭、熊に乗り、蛇を持つ。
・探し物や未来を教えてくれる。
・序列第20位、22の軍団を率いる魔王。
・出現の際は常にトランペットでファンファーレを鳴らす。

フルフル

・雄鹿の頭に人間の上半身、下半身は鹿、赤い蛇の尾を持つ悪魔。
・夫婦間の秘密を暴き、より親密になるよう計らってくれる。
・序列第34位、26の軍団を統率する地獄の伯爵。
・また自在に稲妻を操る戦闘力も持つ。

ペイモン

・女性の顔に男性の身体、ひとこぶラクダに乗って現れる。
・あらゆる知識と魔術に関する秘密を授けてくれる。
・序列第9位、200の軍勢を指揮する地獄の王で、西方を治めている。
・召喚者に地位を与え、人々を召喚者に従わせる。

ベリアル

・燃え盛る戦車に跨る美しい天使の姿。
・美声と巧みな弁舌で魅了するが、真実は何も話さない。
・序列第68位、80の軍団を支配する地獄の王。
・当然召喚者に地位を与え、優秀な召使も付けてくれる。

ベリト

・金の冠を被った全身赤い体の戦士で、乗る馬も赤い。
・人間の虐殺や拷問を楽しむ「残虐公」の異名を持つ。
・序列第28位、26の軍団を率いる地獄の公爵。
・嘘をつき召喚者すら騙そうとするので注意。

ベレト

・青い馬に跨った、威厳のある王として現れる。
・望んだ男女を結ばせてくれるが、人間が大嫌いなので、炎を吐き殺しにかかる。
・序列第13位、85の軍団を統率する地獄の大王。
・出現時、必ずオーケストラのファンファーレが鳴り響く。

ボティス

・二本の角を生やした醜悪な大蛇の姿で現れるため「醜悪公」と呼ばれる。
・敵対し合ってる者たちを仲直りさせてくれる。
・序列第17位、60の悪霊軍団を統率する地獄の総統。
・しかしその効果は一時的なものだという。

マルコシアス

・グリフォンの翼と蛇の尾を持つ雌狼の姿をしている。
・戦術や用兵に長けた忠義の高い戦士。
・序列第35位、30の軍団を統率する地獄の大侯爵。
・元は天使であり、いつか天界に戻りたいと思っている。

マルバス

・黒いたてがみの獅子として、顔を血だらけにして現れる。
・人間の身体が腐る病気をもたらす。
・序列第5位、36の軍団を持つ地獄の大総裁。
・機嫌を損ねると召喚者を動物に変えちゃう。

マルファス

・巨大な鴉の姿をしている悪魔。
・魔法を使い強固な要塞を築き上げる。
・序列第39位、40の軍団を指揮する地獄の総裁。
・生贄を差し出されると大喜びする。

ムルムル

・緑色の甲冑を着てグリフォンに乗って現れる。
・哲学に詳しいので、哲学を教えてくれる。
・序列第54位、30の軍団を率いる地獄の公爵。
・ただ声質が不快でよく聞き取れないという。

モラクス

・雄牛の身体に人間の頭、もしくは人間の身体に雄牛の頭を持つ悪魔。
・天使と戦った時、悪魔軍の殿を務めたほどの戦士だった。
・序列第21位、30の軍団を従える異教の神である。
・生贄の儀式にモラクスの銅像を炎で熱し、子供を捧げたと言われる。

ラウム

・血に濡れた爪を持つ鳥。
・人間の心を操り、評価を上げたり下げたりする。
・序列第40位、30の軍団を統率する地獄の伯爵。
・盗みの才能が光る。

レラジェ

・弓を手にして緑色の服を着た狩人として現れる。
・矢には治癒能力と腐敗させる能力がある。
・序列第14位、30の軍団を従える地獄の侯爵。
・弓はバルバトスに教わったそうだ。

ロノウェ

・二本の角に巨大な棍棒を持った鬼のような姿で現れる。
・語学や魔法の言語を教えてくれる。
・序列第27位、19の軍団を指揮する侯爵。
・心を操ることも出来、召喚者をみんなが好きになるようにもしてくれる。



まとめ

いかがだったでしょうか。

正直似てる名前、似てる能力が多すぎて、被りまくりですよね。

実は大部分を割愛したのですが、多くの悪魔が同じ能力を持ち合わせています。

「過去、現在、未来を知り、召喚者に教えてくれる」

この能力を持っている悪魔が半数以上いるんです(しっかり数えたわけではないですが、体感で)

あとは学問の被りや、授けてくれる恩恵の被りも多いです。召喚者を好きになってもらうとか特に。

どちらかというと戦闘能力よりも愛とか知識とかを授けてくれることを望まれているようで。
神に知恵と知識を求めたソロモン王らしいですね。
おかげで女子中高生の占いや願掛けにネタとして使われたりも良くします。

黒魔術とか、女の子の方が好きそうですしね。

また名前も困ったもので、読み方の違いだったり、そもそもいくつか呼び名があったり。
そのせいか名前が似ている者同士が結構いたりします。

マルバスとマルファスとか。
ハルファスとマルファスとか。
マルファス多すぎ。

あとはみんなして爵位持ってるし。
最低でも伯爵。
大体みんな侯爵か公爵。
稀に王。

それと様々な化物染みた容姿を皆さんしていらっしゃいますが、それとは別に人間の姿も持ち合わせています。
今回は省いて解説していますが、ほとんど若い男女の姿であらわされてますね。

それにグリフォンの翼っていうのも多すぎ。

といったところで、ソロモン72柱の悪魔、魔神を一覧に並べてみました。
気になる悪魔は今後個別記事でまとめてみたいと思います。
お楽しみに。

それではまた!

▼▽ランキング参加中▽▼

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へにほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

オリジナルファンタジー小説を連載しています。

トカゲ族に滅ぼされた三匹のカエル族
日本から転移した7人の少女による冒険戦記。

三匹のカエルと七人の闇堕ち姫

下記小説サイトにて連載中です!
小説家になろう
ノベルアッププラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました