最強の犬! ケルベロスこそ鉄壁のセキュリティ【モンスターレビュー第12回】

モンスターレビュー

突然ですが、メガテンシリーズが好きです!
ご存じですか? ゲームメーカーアトラスの人気シリーズ『真・女神転生』です。

こちらの一作目は20世紀末の東京を舞台にしたRPGでして、パソコンを駆使して悪魔と契約し共に戦うというダークな作風が持ち味です。

なぜこんな話をしているのかと言うと、この作品の主人公(=あなた)の相棒となるのが、今回ご紹介するケルベロスだからなのです。
メガテン好きからするとケルベロスと言うのは特別な存在だったりするのですよ。

し・か・し、です。
メガテンのケルベロスって何か物足りなくないですか?
すごく原典に忠実だったりするメガテンの割に、あれが足りなくないですか?
そう、あれです。
という事で今回は地獄の番犬ケルベロスを調べてみたいと思います。

モンスターレビュー第12回目は地獄の番犬ケルベロス

なかなかメジャー級なモンスターなので調べることもいっぱい。
それでは行ってみましょう!

創作ネタに使える頻度ハンパないですよ。

是非最後までお付き合いいただければ嬉しいです。

ギリシャ神話全体についてはこちらの記事からどうぞ!
【ザ・神話オブ神話】5分でわかるギリシャ神話の世界【サーガレビュー第1回】

そもそもケルベロスとはなんぞや?


令和のわが国で一般的に知られるケルベロスとは、

・3つの頭を持つ番犬
・門番
・炎を吐く
・キリスト教では魔神扱い

こんな感じですかね?

名前の由来はギリシャ語で「底なし穴の霊」。
英語読みだと「サーベラス」。どこかで使われてそうな名前じゃないですか?

ケルベロスは大型犬で、3つの頭、尾は蛇、又は竜、首周りに多数の蛇が生えているという恐ろしい外見です。
なんと3つの首が交代で眠るらしく、彼は24時間常に監視の目を行き届かせることが出来るようです。

紀元前700年ごろ、古代ギリシャの詩人ヘシオドスの叙事詩『神統記』によると50個も頭があるとなっています。
この設定は現在では見受けられませんね。

犬であり蛇を生やし、こういう所は合成獣キマイラぽいですよね。
実際キマイラとは兄弟、という記述も見かけます。

ケルベロスは怪物テュポーンエキドナの間に生まれた数多くの魔物のひとつとされています。
てことは兄弟姉妹が多い大家族、ということでしょうが、直接の弟的存在は双頭の魔犬オルトロスが有名ですね。
メガテンシリーズでは色違いで出てきます。

<関連記事>
【テュポーン】ギリシャ神話の最凶ラスボス【モンスターレビュー第59回】
多産の母! 多くの怪物を生んだエキドナ【モンスターレビュー第22回】



 

メガテンのケルベロス

はい、ここで冒頭の答え合わせです。
『真・女神転生』のケルベロスには何が足りないのか?

答えは頭の数です。

メガテンのケルベロスは頭ひとつしかないんですよね。
3つあると主人公の相棒としてはそぐわないと考えたのか。
ただし、これも後に変化します。
後年の『ソウルハッカーズ』の頃には3つ首のデザインに変更されています。
このころになると主人公の相棒的ポジションではなくなり、単なるいち悪魔として登場しているからですね。
最近ではすっかり中盤のいればうれしい、いなくても問題ないポジションに甘んじています。
炎よりも氷や電撃が副次効果もあって使い勝手がいいゲームですしね。仕方ないね。

ケルベロスをやり込めた者


誰も通さない地獄の番犬ケルベロスですが、彼を出し抜いたものも中にはいます。

・詩人オルフェウス

彼は蛇に噛まれて死んだ妻エウリュディケを冥界から連れ戻そうとケルベロスに立ち向かいます。
太陽神アポロンの息子で竪琴の名手であるオルフェウスは、子守唄を奏でケルベロスの3つの首をすべて眠らせて門を通過するのです。

ケルベロスの弱点は「音楽」ですね。

オルフェウスの腕に感心した冥界の王ハデスは、

一度も振り返らずに冥界を出れたら妻を生き返らせよう

と約束します。
どこかで見たようなお話ですね。こんな所に元ネタが?
結果はまあ、出口まであとわずかという所で振り返ってしまい……

ちなみにこのオルフェウスさん。
モンスターレビュー第2回のセイレーンでも取り上げてます。
アルゴ探検隊の一員として竪琴で歌姫セイレーンと真っ向勝負を挑んでいるのです。

・英雄ヘラクレス

ギリシャ神話の英雄と言えばヘラクレス
彼は自身の贖罪のため、12年を費やし12の難業を達成します。
その最後が魔犬ケルベロスを生け捕りにすること。
ハデスに「素手で立ち向かうなら許してやる」的なことを言われ、見事首を(どの?)太い腕で締め落とし、地上へ連れ出すことに成功します。

ちなみに地上へ出た瞬間、その眩しさに狂乱したケルベロスがこぼしたヨダレが猛毒のトリカブトであるそうです。


<関連記事>
超英雄ヘラクレスの生涯を知っていますか?【ヒーローレビュー第1回】

他にもトロイア戦争の英雄を冥界に案内した巫女シビュレや、美の女神アフロディーテのお遣いで冥界に行った人間の娘プシュケーには蜂蜜と芥子(ケシ)を混ぜ込めたお菓子で飼い馴らされるという攻略法もあります。

ケルベロスの類似モンスター

魔犬というくくりは世界各地にあると思いますが、地獄の番犬という類似も散見されます。

・北欧神話のガルムは冥府の番犬です。
・インド神話では冥界のヤマ(閻魔)が四つ目の犬を2匹も飼っています。

ケルベロスの使い方

「地獄の番犬」ということからセキュリティを連想させるのか、そう言ったものの名称呼称に使われたりもします。

押井守監督作品『人狼 JIN-ROH』では凶悪犯罪や反政府活動を取り締まる武装治安機構「首都圏治安警察機構」の通称がケルベロスです。


見た目から連想させる使い方もあります。
3つの首を持つことから、3つに分かれた武器の名称にもなり得るのです。

『ダーシュ オブ ケルベロス ファイナルファンタジー7』の主人公ヴィンセントが使う銃の名がケルベロス。
銃身が3つあるというデザインからその名が与えられているようです。
タイトルにもなってますしね。

ケルベロスが出てくる作品

枚挙に暇がない!
門番と言う個性が光る為か、RPGでは中ボスモンスターによく使われます。
なのでここではそれ以外の作品例をご紹介。

アニメ『カードキャプターさくら』
マンガとして紹介してもいいのですけど、なんとなくアニメ枠で。
バラバラに散らばったクロウカードの封印を守っていた獣がさくらの相棒ケルベロスことケロちゃんです。
物語中盤から本来のカッコいい姿を取り戻しますが、序盤は小さなライオンに羽が生えたようなぬいぐるみっぽさが愛らしいです。
関西弁なのはどういうわけか?
ちなみに犬と言うよりネコ科に見えますし、3つ首でもなければ尻尾や首周りに蛇も生えていません。
特撮『仮面ライダー剣(ブレイド)』
主人公剣崎たちライダーが所属していた組織BOARD(ボード)の創設者、天王寺博史。
彼は物語終盤、存在しえない5枚目のカテゴリーAを使い、自らをアンデッド化。
ケルベロスIIとして剣崎たちと戦います。
この戦いはブレイド屈指の名シーンであり、予想外の畳みかけを見せてくれました。
ブレイドがカッコいい回ですのよ。


他にもいくつもあるでしょう。
無視できない例を見つけたらまた追加していきたいと思います。

まとめ


いかがだったでしょうか。

メジャーなモンスターなのでエピソードも使用例も数多いです。
しかしまだまだ使い道はあるようです。
こんなケルベロスがあったか、というものを是非、あなたの手でも創造してみてはいかがでしょうか?

そのときは是非教えてくださいね。

それではまた!

▼▽ランキング参加中▽▼
クリックしていただけると
ブログ更新の励みになります

にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へにほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ

にほんブログ村

オリジナルファンタジー小説を連載しています。

トカゲ族に滅ぼされた三匹のカエル族
日本から転移した7人の少女による冒険戦記。

三匹のカエルと七人の闇堕ち姫

下記小説サイトにて連載中です!
小説家になろう
ノベルアッププラス

コメント

タイトルとURLをコピーしました