【炉の女神ヘスティア】家庭を守る、神話一の人格者【ヒロインレビュー第8回】

普段、家族で食卓を囲むことはありますか?
私はもっぱらYouTubeと向かい合って食べてます。

ヒロインレビュー第8回は炉の女神ヘスティアです

ヘスティアご存知ですか?

とてもいい女神なのですが、知名度は低いかな。
ご紹介させていただきます。

今回も皆さまの創作の参考になれば幸いです。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

ギリシャ神話全体についてはこちらの記事からどうぞ!
【ザ・神話オブ神話】5分でわかるギリシャ神話の世界【サーガレビュー第1回】

目次

そもそもヘスティアとはなんぞや?


ヘスティアとは炉を守るギリシャ神話の女神です。

父はクロノス、母はレア
妹にデメテルヘラ
弟にハデスポセイドンゼウスがいます。

三代目最高神ゼウス擁する六人兄弟の長女なのです。
当然オリュンポス12神のひとりです。

炉の女神ですが、炉とは竈(かまど)の事。
鍛冶などに使う物ではなく、より一般的な家庭の中心、家族の集まる大切な場所を守護しています。
そのためヘスティアは「家庭の守護神」ともされます。

古代ギリシャでは家庭というコミュニティの延長上に国家があると考えました。
ですのでヘスティアは「国家の守護神」ともされます。

ヘスティアを奉る神殿には必ずが焚かれ、絶やさないようにされました。
新たな植民地が手に入ると必ずその火を移し、神殿を建てたそうです。

ゼウスの館の炉の番をしており、ぼ下界に降りたことはありません。
家庭を守ることの大切さの印として、神への供物は全て、まずヘスティアがいただく栄誉を与えられています。

アポロンやポセイドンから求愛されたこともありますが、恋愛は争いを生むと拒否。
ゼウスの許しを得て生涯の純潔を守ったそうです。

そのためアテナアルテミスと並び、三大処女神とされます。

後に酒の神ディオニュソスが誕生した際、ゼウスは彼をオリュンポス12神に加えたがりました。
そこで争いが起こるのを嫌ったヘスティアは、自ら退き、その席を譲ったそうです。

家庭を守り、純潔を守り、そして孤児も守ったと言われるヘスティアの信者には、圧倒的に女性が多いと言われます。

炉の女神ヘスティアについては以上です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
争いのないところ、神話にエピソードなし!

争いを好まないヘスティア、エピソードなし!

エピソードがない事こそが人格者の証!

故にヘスティアは神話一の人格者なのです。

それではまた!

 

amazonプライム・ビデオ 30日間無料体験
――月額500円でアニメ、映画、ドラマにバラエティが見放題。お好きな端末で利用可能。

 

ランキング参加中です。
いつも応援していただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へにほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

趣味でオリジナル冒険小説書いてます。
三匹のカエルと七人の闇堕ち姫
小説家になろう
ノベルアッププラス
Twitterで更新報告しています。

目次