MENU

【水の天使ハルワタート】常にペアでふたりは天使【ヒロインレビュー第28回】

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

今回は水を司るヒロインです。

水と大地はヒロインのイメージが古来より強いようですよ。

ファンタジーの知識を知れば、より楽しい!

それでは今回も皆さまの創作活動やゲームなど、没入感の参考になることを願って。
ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

目次

そもそもハルワタートとはなんぞや?

ハルワタートとは、ゾロアスター教における水の天使、あるいは女神です。

光の創造神アフラ・マズダが生みし、六人の「聖なる不死者(アムシャ・スプンタ)」のひとりです。

救済」を象徴する水の天使であり、同じく「聖なる不死者」である「木々」の天使アムルタートとは常にペアで行動します。

さらにこの二人の上に「大地」を象徴するアールマティを含めて、六人中三人が女天使、あるいは女神です。

ハルワタートは悪神アンラ・マンユの生みし、六大悪魔のひとり、砂漠の「」を象徴する女悪魔タルウィと対立しています。

六人の天使と六人の悪魔はそれぞれ定められた敵がいる設定なのです。
ですが「善悪二元論」を説くゾロアスター教では、必ず最後は「善」が勝つことになっています。

ですがこの地でゾロアスター教からイスラム教にメインが移ると、ハルワタート、そしてペアのアムルタートの二人は堕天して、ハールートとマールートという堕天使(悪魔)になってしまうようです。

一体彼女らに何があったのでしょうか?

まとめ

いかがだったでしょうか。

要はゾロアスター教における水の天使ということ以外、あまり詳しくお伝えすることがありません。

ゾロアスター教自体、様々な宗教の基礎になっているのですが、この後、より洗練された宗教や神話が生まれ、アップデートされていく形に近いのかなと思います。

創作のネタに使うには全然面白いと思いますけどね。

創作のネタに使うもよし。
遊んでいるゲームなどで出会えたならば、今後は知識をもってお相手することも出来るかと思います。

皆様になんらかの思いを残せたことを願って。

それではまた!

ランキング参加中です。
いつも応援していただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 歴史ブログ 神話・伝説へ にほんブログ村 ゲームブログ ゲームの世界観へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

漫画家になりたくて毎週のように出版社へ持ち込みをしてた人。
ケータイ用ミニゲームイラスト、アンソロジーコミック経験有。
執筆したファンタジー小説を投稿サイトにて公開中。

三匹のカエルと七人の闇堕ち姫
小説家になろう/ノベルアッププラス

更新情報はX(Twitter)で発信しています。

目次